ママニック葉酸サプリは妊娠中に飲んでも良いの?赤ちゃんへの影響は

ママニックは妊活に良いという人気の葉酸サプリメントです。

妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

調べていきたいと思います。

ママニックは妊娠中に飲んでもよいのか

ママニックは妊活に良いし、もちろん妊娠中、授乳中におススメの葉酸サプリメントです。

厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸で、推奨されている1日400マイクログラムと同じ400マイクログラムが1日量の4粒の中に配合されています。

ママニック 妊娠中

葉酸は、「血を作るビタミン」といわれ、ビタミンB群の水溶性のビタミンです。

緑黄色野菜や豆類、レバーなどに含まれていますが、熱や水に弱いので調理中に大半が失われてしまいます。

ですのでサプリメントなどから摂取することが推奨されているのです。

葉酸を摂取することで胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げることができるといわれています。

妊娠中に飲むのは大事なんですね。

ママニックを妊娠中に飲むメリット

胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げることができるという葉酸をはじめ、その他の栄養素も豊富に配合されていますので妊娠中にはとてもメリットがあります。

ママニックの栄養素の配合がとてもいいという口コミも多くあります。

ママニック 妊娠中

配合された栄養素の量や種類も多ければいいということではなく、1日の所要量に照らして配合されているのがいいですね。

また、他の葉酸サプリメントと違って、乳酸菌も配合されています。

妊娠中は大きくなった子宮に押されて腸も不調になり、お通じが安定しないということもあると思いますが、乳酸菌が入っているのでお通じも安定し、便秘も解消したという口コミもありました。

ママニック 妊娠中

また国産野菜もたくさん入っています。

大麦若葉、ケール、サツマイモ、ホウレンソウ、カボチャ、人参、桑の葉、大葉などです。

その他、

有胞子乳酸菌、ツバメの巣、黒酢もろみ、ザクロ果汁、ライチ種子、イチゴ種子、ヒアルロン酸

などの美容成分も履いているのがうれしいですね。

ママニックを妊娠中に飲むメリットはたくさんありますね。

ママニックの公式サイトはこちら

ママニック葉酸サプリ

妊活・妊娠中の方へ!

200人の女性の声から生まれた、赤ちゃんのための葉酸サプリ!

6つのポイント!

———————–

  1. 400マイクログラムの葉酸を配合
  2. 15ミリグラムの鉄分・250ミリグラムのカルシウム配合
  3. 29種類ものビタミン・ミネラル・アミノ酸配合
  4. 国産野菜・フルーツの配合
  5. 8種類もの乳酸菌・美容成分配合
  6. 安全テスト済み

———————–

関連記事

ママニック葉酸サプリに副作用はある?赤ちゃんへの影響はないの?

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリを男性が飲むとどうなる?女性と効果の違いは?

ママニック葉酸サプリの飲み方をミスると危険?1日何粒なの?

ママニック葉酸サプリは臭いの!?効果的な飲み方はあるの?

ママニックとはぐくみ葉酸を比較!結局どちらが良いの?

ママニック葉酸サプリは便秘へどう影響する?解消するの?